10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もぞもぞ│ョω・`*

某DVDレンタルショップで
秒速5センチメートルを借りて見てみました(*´◡`*)

















素敵すぎる…!!

あまりの素敵作品すぎてがっつり見てしまいましたよ( ゚∀゚)o彡

ええ、もう冒頭部分から食い入るように。



貴樹くん、明里ちゃん、花苗ちゃん。

登場人物一人一人の様々な思いが伝わってきて
最終的にはタオルがぐっしゃぐしゃでした。

もう涙だか鼻水だか判別がつかないくらい。

画面見るのに夢中で両方垂れ流し状態の時もありました。

…汚いとか言わせません!

拭くのも惜しいくらい素敵な作品だったってことです(`・ω・´)キリッ



桜花抄、コスモナウト、秒速5センチメートル。

それぞれの想いが交差する3本作。

どれが一番良いなんて選べません(* ハ)

3本ともとても良いと思います!



こんな素敵な作品と同名の歌詞を書いてしまったなんて…

なんとも恐れ多いです。

色んな事言われるのも当たり前ですね。

あんな素敵な作品を知ってしまったら
謝れとか言いたくなる気持ちも十分解ります。

もし今そういう作品を見つけてしまったら
私自身言わない自信がありません。


ですが、嘘とか言われるのは本当につらいです。

知り合いが言った一言からタイトルをもらい
そこからどうすれば聞いてくれる人の心に届くか、この想いを表現できるか
吟味に吟味した結果出来上がった後、楽師様の目にとまり
ようやく一つの曲という形で世に送り出せたのです。

それを「嘘」という言葉で片付けられてしまうのは
歌詞を作っている時間、曲をつくっていただいた時間を
否定することに値すると思います。

曲を最後まで何度も何度も聞いて
それでも「絶対見た後に作った」と言い切れるのならば
それならそれで構いません。

私が一つ一つの歌詞に込めた思いが伝わらなかっただけのこと。

だけど嘘なんて言葉だけで片付けないで欲しいです。

そのことをご理解いただければなと思います。



では最後に…
新海誠監督の
秒速5センチメートル最高ー°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


今度「彼女と彼女の猫」や「星を追う子ども」も見てみようと思います。


追記にて、秒速5センチメートルのざっくりとした感想を





桜花抄が貴樹くんと明里ちゃんの出会い、別れ、再会。

コスモナウトが貴樹くんと花苗ちゃんの過ごす日々。

秒速5センチメートルが大人になってから思う3人の想い。


3人の言葉、表情、仕種、全てに目を奪われました。

「家に帰っててくれ」

「貴樹君なら、一人でも、きっと大丈夫だから」

「出す宛てのないメールを打つ癖がついたのは、いつからだろう」

「お願いだから、もう私に、優しくしないで」

心に染み込むフレーズがたくさんあって
恋の切なさが鮮明に感じられました。

桜、降り積もる雪、星空。

一つ一つの描写が凄く綺麗でした。

主題歌の「One more time,One more chance」

いままでの3人にすっぽりと当てはまってしまうこの曲。

ここまでくるともう涙がとまりません。

「貴樹くぅん、明里ちゃぁん、花苗ちゃぁん(´;ω;`)」と思わず号泣。

ラストシーンの踏切。

ほんの少し微笑みを浮かべて歩き出した貴樹くんを見て

ああ、これが恋だったんだなと。

バッドエンドともハッピーエンドとは言えない。

けれどもとても心に響く作品でした。

興味をもった人はぜひ見てみてほしいです。

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

Secre

Prof*

真想

Author:真想
ボカロ界の片隅で詞の真似事をしてたり。

ピアプロ
twitter

Mylist*

あなたへ届け。

New*

Comment*

Category*

Archive*

Link*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。